ブログ業理論

稼げるブログテーマを考えよう【不労所得を生むサイトづくりの本質】

稼げるブログテーマを考えよう【不労所得を生むサイトづくりの本質】ブログ業理論

今回は「ブログテーマ選び」についてお話します。

たくす
たくす

こんにちは、ブログアフィリエイターのたくすです。

このサイトは、ぼく自身が会社員時代に身につけた営業経験を元に、独自のブログ経営理論を発信することをコンセプトにしています。

東証一部上場企業で15年間、営業、プロモーション企画、商品開発、営業人材育成など多岐にわたって「売る部門」にいました。平均客単価12万円の商品で、個人の年間売上は3億円前後でした。自分で企画した商品のパンフレットを作り、街頭で配布したり、大手企業の人事部を通じたセミナーをしてきました。

さて、新型コロナの影響で、副業が注目されています。いまからブログを始めてみようと考えている人も多いでしょう。

副業ブログ、何から始めればいいかわからないです!

たくす
たくす

今回は、稼ぐブログづくりにいちばん重要で、一番はじめにするべき作業である「ブログテーマ選び」のポイントについてお話します。

ブログテーマ選びは稼ぐブログの最重要ミッション

稼ぐブログテーマの選び方

まずは、ほったらかしで稼ぐために理想的なブログテーマを紹介します。

    1. 検索数が多いテーマ
    2. アフィリエイト広告や商品があるテーマ
    3. 自分が中級者と言えるくらい理解しているテーマ
    4. 10年後も確実に検索されるテーマ
    5. ライバルが少ないテーマ
たくす
たくす
上記5つすべてが満たされるテーマはまずありません
もしあったらぼくにこっそり教えて下さい。

実際は、上記5項目のバランスを取って稼ぐブログテーマを決めます
さっそく、ひとつずつ検証していきましょう。

検索数が多いテーマ

インターネットの利用目的は、ほとんどが「検索」ですよね。
つづいてLINEやツイッター、インスタグラムなどのSNS利用です。SNSですら、調べるために「検索」を使うことがあります。

たくす
たくす

稼ぐブログをつくるのが目的なので、「検索される件数が多いテーマ」でブログをつくります。
検索してでも解決したいという読者の悩みを、解決できる商品やサービスの紹介で収益を得ます。

さて、検索数の多いテーマの調べ方はいくつかあります。

有名なものを3つ紹介します。

  1. Googleで検索すると出てくる「検索候補(サジェスト)」を参考にする
  2. Google広告の利用者向けサービス「キーワードプランナー」を使う
  3. 無料で使える「ラッコキーワード」を参考にする

1:Googleのサジェスト機能を参考にする

Googleで「男性 整形」と検索してみてください。

※できればプライベートモードで検索してください。いつものモードで検索すると、あなたの住所や性別、年齢といった情報を絡めた検索結果となる可能性があります。

検索すると、検索窓の下に「検索数の多い順」に完全ではありませんが検索候補が表示されます。

Googleサジェストキーワード選び

また、検索結果の一番下にも、検索されている数が多いものが表示されています。
「男性 整形」以外に検索されている単語が「他のキーワード」として表示されていますので、どんどんクリックして検索結果をみてみましょう。

稼ぐブログキーワード

検索結果が大手企業の公式サイトやライバルっぽいサイトばかりなら、初心者は避けたほうが無難です。逆に、Yahoo!知恵袋や個人の日記的なブログが上位に来ているなら狙い目といえます。

 

2:Google広告の「キーワードプランナー」を使って詳細に調べる

Googleの広告を出す契約をすると、どんなキーワードで広告を出すかを考えるために、検索数を詳細に調べられる「キーワードプランナー」というツールが使えるようになります。

数年前までは誰でも無料で使えたのですが、いまはGoogle広告の利用者として登録する必要があります。

たくす
たくす

それでも無料で使う方法があります。ネットで検索すればいくつも紹介されているのでご参考に。

ただ、ぼくはキーワード選定のためには使っていません。

正直、大きく検索数が変動するようなテーマは「不労所得を稼ぐブログ」には向いていないので、ここまで詳細な調査は不要だと思っているからです。使うときは、キーワードを決めてから確認作業として見ることがあるくらいです。

3:無料ツール「ラッコキーワード」を参考にする

無料キーワードツール

ラッコキーワードは無料で使えるキーワードツールとして有名です。アフィリエイトブロガーで知らない人はいないと思います。

使いみちは「ねらった単語と一緒に調べられている単語を見つけるため」のものです。

たくす
たくす

検索するとき、単語一つだけで検索していますか?

うーん、検索結果を絞り込むために、2語、3語の複合キーワードで検索しますね。

たくす
たくす

ですよね!
ブログテーマを選ぶときも、記事のキーワードを選ぶときも、2語程度を設定して作成していくので、メインの単語とあわせて「どんな単語が検索されているのか」を知ることは重要ポイントです。

ラッコキーワードツールは、1語を検索すると、どんな単語と一緒に検索されているかがわかるようになっています。

 

実際に「男性 整形」で検索するとこのような結果になりました(実際はもっと下の方までスクロールするほどたくさん出てきます)。

ブログテーマ無料ツール

ラッコキーワードツールを使うことでメリットが2つあります。

1つ目は、関連単語が多いほど、その単語の検索される総数が多いと予想できることです。逆に少ないと、あまりアクセスは期待できないという想定ができます。
2つ目は、サイトの構成(カテゴリやメニュー作成なども含めて)を考えるときに、どんな内容が書かれていれば読者が便利に感じるかを想像できることです。

ぼくが新規サイトを作るときは、ラッコキーワードツールを使うことがほとんどです。

たくす
たくす

ほかにも優秀なキーワードツールが有料、無料を問わずにたくさんあります。でも、動き続ける検索数を正確に把握してもその瞬間の結果でしかありません。

最終的には、ヒットするだろうキーワードを自分で決める必要があります。
こだわりすぎてサイトづくりが遅くなるのはデメリットです、ある程度決めたら作業に移りましょう。

ブログ無料キーワードツール
【公式サイト】ラッコキーワード

アフィリエイト広告があるテーマ

クリック報酬型のGoogleAdSense(グーグルアドセンス)で収益化を考える場合のテーマ選びでは2つのポイントがあります。

  1. とにかく検索数が多いテーマにする
  2. 報酬単価が高いテーマにする

GoogleAdSense(グーグルアドセンス)はクリックされるだけで収入が発生しますが、広告内容によって報酬額の相場が大きく異なります。

え、自動表示される広告をクリックしてもらうんですよね?報酬額が広告によって変わるんですか??

たくす
たくす

はい。ブログテーマにあわせた広告が自動で表示されるので、料理ブログなら料理教室などの広告が、クルマ関係のブログなら車検やタイヤなどの広告が表示されますが、実はクリックされたときの報酬額は広告ごとにバラバラなのです。

2:報酬単価が高いテーマにする」ためには、ブログを作る前に決めておくべきこととなりますので、高い報酬単価をねらうならどんなテーマが高報酬っぽいのか、ライバルはどれくらいいるのかなどの事前調査が重要です。

クリック報酬が高めなのは「投資」「転職」などです。正直なところ、初心者が参入するにはハードルが高いのが原状です。

ただ、投資や転職に関する深い知識数多くの経験などがある方ならぜひチャレンジしてください。

GoogleAdSense
(グーグルアドセンス)
なら高単価テーマを狙う

つぎに、成果報酬型であるアフィリエイト広告の場合は、広告代理店(ASPと呼ばれる会社)によって扱っている広告や得意テーマが違うのでできるだけ多くのASPに登録して、ASP各社の扱っている広告案件を見るという作業がオススメです。

少なくとも5社程度のASPに登録して、広告をみてください(丸1日かけてでもやる価値のある作業です)。

たくす
たくす

できれば、広告報酬が5,000以上のものや、無料体験無料資料請求といったものを中心に探すのがポイントです。

ただ注意点があります。
「不労所得を稼ぐブログ」を考えるのであれば、時代の流れで消えていきそうなアフィリエイト広告は避けるようにしたほうが懸命です。広告のリンク切れがあると、そのたびに別案件を探してアフィリエイト広告を貼り直す手間がかかります。

ASPの会員登録はどの会社も無料ですが、自分のブログを持っていなければ登録申請ができません

え、これからブログを作ろうと思っているのに持ってるわけないじゃないですか。さっそく詰んだ・・・

たくす
たくす

いや、例外的にA8.net(エーハチネット)というASPだけはブログがなくても登録可能です。しかもASP最大手です。

とりあえずブログがなくても登録できるA8.netに会員登録しましょう。

会員登録すると、無料でA8.net のブログサービスがもらえます。
このブログで10記事程度書いておけば、他のASPに登録できます。

ASP各社は、無料会員登録条件としてブログの審査をします。
登録専用のブログとはいえ、ただの日記ではダメです。

趣味本業関連の情報について書いておきましょう。読者の役に立つようなブログでなければ審査に落ちる可能性があります。

まずはA8.netの無料会員登録をして、無料ブログサービスで10記事書きましょう。
公式サイトですぐに登録できます。


【公式】A8.net

ここで作るブログはスピード優先です。他のASPに会員登録するためだけのブログですから、時間をかけずに作る必要があります。

アフィリエイトで稼ぐなら
ASPに登録できるように
A8.netでブログを書く

自分が中級者と言えるくらい理解しているテーマ

ネット上には自分以上に詳しい人があふれています。場合によってはプロもいます。「詳しくないから」といってテーマに悩む初心者が多いですが、そもそも間違いです。

たくす
たくす

自分より知っている人よりも、自分より知らない初心者のほうが確実に多いはずです。

知らないからこそ検索しているのですから、自分が中級者レベルと言えるものであれば趣味でも業界のことでも立派なテーマ候補になります。

逆に、まったく初心者であることを武器にする場合もあります。
いわゆる成長記録です、こんなにファンが付きそうなテーマ設定はないでしょう。

たくす
たくす

これから挑戦する、
ドローン免許取得までの道のり
はじめてのマグロ釣り奮闘記
キャンピングカー購入検討記録
など、初めてだからこそ書ける記事があります

選んだテーマが「中級レベル以上」といえるか「初挑戦レベル」なら稼ぐブログテーマとして候補にできます。

初挑戦をテーマに成長記録を書くのもアリ!

10年後も確実に検索されるテーマ

ブログテーマ

不労所得を稼ぐブログをつくるなら、安定的に検索され続けるテーマ選びが必要です。

具体的には以下のような、おそらく10年後にも検索されそうなテーマです。

  • 神社やお寺情報
  • 夏休みの自由研究
  • 冠婚葬祭のマナー
  • 節約術
  • 料理アドバイス
  • 防災関連

一方、瞬発的なテーマなら次のようなものです。

  • 芸能関係
  • テーマパーク関係
  • スポーツ関係
  • ファッション関連
  • 投資関係

本屋さんで言うと、不労所得系テーマは書籍として売っていますが、瞬発的テーマは雑誌として売っているような分野になります。

不労所得系テーマの傾向は、地味だけど確実に知りたい人が常にいるという点です。

テーマ選びは
本屋さんに行くと
アイディアが浮かぶ

ライバルが少ないテーマ

ライバルが少なければ検索上位に表示されやすいことはもちろんですが、それ以上に「このテーマならこのブログ」というブランディングができることが大きなメッリットです。

たくす
たくす

僕は今、7サイト作っており、ライバルのいない特化ブログを2つ持っています。
数ヶ月更新していませんが、ライバルがいないので毎日100〜800PV(ページビュー、読まれたのべページ数のこと)があります。

もちろん、ほったらかしですが収益は発生しています。

ただ、ライバルがいないということは検索数が少ない場合売る商品がない理由が考えられます。アフィリエイト広告がないなら、GoogleAdSense(グーグルアドセンス)を中心としたアクセス重視のブログテーマを検討しましょう。

逆に、ライバルだらけでも検索総数が膨大なため、おこぼれ的に自分のブログへアクセスが発生するテーマもあります。
ライバルだらけのテーマでも、深い知識や豊富な経験があるなら挑戦すべきです。

人気ブログテーマでも
切り口次第で
成功する可能性はある

完璧なテーマ選びは不可能だからこそチャンスがある

稼ぐブログテーマの選び方

検索数が変動し続けている以上、すべての条件にマッチしたテーマは存在しません。

たくす
たくす

逆に言えば、毎月数百万円稼いでいるブログですら、完璧でないことがわかります。

同じテーマでもブログの作り方によっては人気が逆転することもよくあります。

単に、見た目が美しい女性が顔出しして親近感たっぷりに記事を書いただけで検索上位の常連になったり、YouTubeで有名な人ブログに参入するなどでもカンタンに検索順位は変わります。

そもそも、Googleの検索順位を決める基準が変更されると大きく変化します。
ふわふわしたテーマより、地味で堅実なテーマを選んで、しっかりブログを作り込んでゆくことが不労所得を稼ぐブログへの近道です。

地味で堅実なテーマで
読者の悩みを解決できないか
つきつめて考える

まとめ〜ブログテーマに完璧は求め過ぎない

不労所得を稼ぐブログテーマ選び

たくす
たくす

FIRE(セミリタイア?)はみんなの憧れです。
不労所得を稼ぐブログを複数持つことは、FIREへの一歩といえます。

不労所得になるように頑張ってみます!

会ったことのないあなたですが、こころから応援します。
ぼくも引き続き頑張っていきます!

最後にもう一度、不労所得を稼ぐブログテーマ選びのポイントをまとめます。

  • 10年後も必要とされるテーマ
  • 検索数が多いと想定できるテーマ
  • ロングセラーのアフィリエイト商品かある
  • アドセンスで高単価が期待できる

ただ、完璧を追い求めることで、ブログ作成が後回しになっては本末転倒です。

キーワードを決めたら、どのような記事を書いておくべきか、カテゴリーやメニューはどうすれば読者にわかりやすいかといったサイト設計を進めます。

たくす
たくす

できれば30記事程度で完成するようなミニサイト型にして、稼ぐブログをいくつも完成させましょう。

長くなりましたが、本当はもっと深い情報がたくさんあります。
とにかく、おおよその決めたら完璧を求めずにサイト作成を進めましょう。

最終目標は、ほったらかしで毎月5万円稼ぐブログを10サイト作りましょう。
きっと、自由な時間が手に入ります!

今日はここまで、おつかれさまでした。

《関連記事》
【副業ブログ起業】記事を書く前に事業計画を立てる【戦略がすべてを決める】

おしらせ

本格的にブログを作ろうと思うと、ネット上には情報が多すぎて疲れてしまいます。
なにより僕自身がそうでした。

とりあえず、何をすればいいのかだけ教えて欲しい!

姉妹サイト「招福ネコログ!アフィリエイトブログのオススメ情報サイト」で、作業部分を取り出したコーナー「稼ぐためのブログ合宿」を作成しています。

この「迷い猫の森へようこそ!」と連動させているサイトで、とにかく作業中心の記事を書いています。

「説明は少なくていいから、やることだけ教えて!」という方は、ぜひ訪問してください!当たり前ですが、完全無料です!

稼ぐためのブログ合宿

たくす
たくす

おしらせでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました