ブログ業理論

ブログで稼げないのは考え方に原因がある【初心者向け】

稼ぐブログブログ業理論
たくす
たくす

こんにちは、ブログアフィリエイターのたくすです。

このサイトは、ぼく自身が会社員時代に身につけた営業経験を元にしたブログ経営理論をあなたに伝えることをコンセプトにしています。

東証一部上場企業で15年間、営業、プロモーション企画、商品開発、営業人材育成など多岐にわたって「売る部門」にいました。平均客単価12万円の商品で、個人の年間売上は3億円前後でした。自分で企画した商品のパンフレットを作り、街頭で配布したり、大手企業の人事部を通じたセミナーをしてきました。

ブログは稼げるって聞いたけどぜんぜん稼げないという嘆きをよく耳にするので、ブログに対する誤解を解くのが今回のテーマです。

  • ブログで稼ぎたいけどどうすればいいかわからない
  • ブログを始めたけど稼げない
  • ブログで商品をおすすめできない

ブログで稼げないと感じる理由」を理論的に解明します。
また、稼ぐブログを作るために必須の考え方もあわせて考えます。

ブログは農業に近い〜小さく始めて大きく稼ぐ「事業」

稼ぐブログ理論

ブログで稼げないと感じている人は、ブログに関する誤解が原因です。
ブログはアルバイトではありません。魅力あるコンテンツ(記事)で集客することで広告収入を得るスタイルの「事業」です。

ブログでそれなりに収益を得ようと思えば、少なくとも半年はかかります。
扱うテーマや商品、アクセス数、記事の更新頻度などにより、結果は大幅に変わりますが、少なくとも数日で数十万円といった収益は発生しません

たくす
たくす

「ブログで稼げない」と言う人のほとんどは、ブログ開設から1年未満の人が多いです。つまり、ブログを書けばすぐに稼げるという誤解が原因なのです。

副業ブログと農業

ブログアフィリエイトは、遠い先の収穫を目標に作業する農業に近いタイプのビジネスです。高額の日雇いバイトのように、それなりの労働力を注げばすぐにでもでも現金が手に入るという感覚でブログを始めると「ブログで稼げない」という誤解が生じるのです。

たくす
たくす

ブログで稼ぐなら、時間や体力、知力を切り売りする労働者感覚から、大きな収穫を得るために日々の作業を積み上げてゆく経営者感覚への転換が必須なのです。

今夜、徹夜でブログ作業をしても、誰もほめてくれません。
収益も発生しません。
体調が悪いからと言って作業しなければブログは止まったままです。

副業としてブログをするとしたら、帰宅後にはすぐ、ブログ作業する経営者モードへの切り替えが成功のカギであり、間違ったブログ作業からの唯一の脱出方法です。

「ブログは事業」という
経営者感覚を持つ

ブログで稼げないのは「生産力」と「販売力」がまだないから

稼ぐブログ理論

始めたばかりのブログや初心者ブロガーには、まだ生産力販売力がありません。
価値のある記事を書くスキル」や「アクセスアップ」のダンドリが整っていないとも言えます。
生産力と販売力を高めるには時間がかかります。

たくす
たくす

広告経費やライターへの外注経費さえ払えば時短も可能ですが、「少額投資で始められるブログのメリット」が激減してしまいます。

ブログは、ギャンブルのように投資(投機?)で稼ぐもの(ハイリスク・ハイリターン型)ではなく、少額投資で始められ、積み上げて稼ぐもの(ローリスク・ハイリターン型)なので、すぐに現金がほしいという人には誤解されやすいのです。
ブログで稼げるという言葉に「すぐに」という期待をしてしまうことが誤解の原因です。

ブログ副業は即金性はないが
少額投資で多きい収入を狙う

ブログで稼ぐためのロードマップを農業に例えてみる

稼ぐブログ理論

ブログで稼ぐ流れを具体的に農業に置き換えて考えてみましょう。
比較しながら解説します。

ブログで稼ぐための段取り

農業で稼ぐなら、まずは土地が必要。
ブログでばレンタルサーバー独自ドメインです。
コレがなければ田畑もブログも作れません。

土を耕す

農作物が育つように、土に肥料を入れて栄養満点な土壌を作る必要があります。
ブログなら、WordPress(ワードプレス)のインストール、テーマ選び、プラグインの設定、ASP登録などの稼ぐための準備です。

育てる作物を決める

農業で言えば野菜なのか果物なのか、もしくはお米なのかを決めます。
同じ土地でたくさん作りたいなら、夏はスイカ、冬はなにか別の野菜など。
ブログなら農作物は広告のジャンル決定(美容、投資、学習など)といえるでしょう。

農作業できる時間を少しでもつくる

稼ぐブログ理論

農作業は毎日畑の様子を見ることが必須です。
天候により水を引いたり、ビニールを張ったり、間引きしたりとメンテナンスが必要です。そして、継続して管理しなければ農作物は枯れてしまい収穫はゼロです。

ブログで言えば、アクセス解析を見て、

  • アクセス数の増減
  • アクセスされている記事
  • 検索流入キーワード
  • クリックされている広告

などの確認作業が「畑を見る」にあたります。もちろん記事を追加することやリライトしたりする時間も含みます。

販売先を開拓する

稼ぐブログ理論

質の良い農作物を作るだけではお金になりません。
農協に買ってもらうなり、道の駅で販売したり、ネットで直売などの販売先(チャネル)を持っておく必要があります。

ブログも同じく、質の高い記事を投稿するだけではお金になりません
SEO(検索エンジン最適化)を施したり、SNSでブログの更新情報を発信することでアクセスを稼ぐ(集客する)必要があります。

ここまでやって初めて収益が手に入ります。
このように、収益を得るまでの流れを比較してみると農業とアフィリエイトブログの「稼ぎ方」が似ていると思いませんか?

たくす
たくす

年収が一時期に集中することは、自営業をしている人には常識的な感覚です。ブログで稼ぐと決めたときからあなたも社長です。戦略的に稼いでいきましょう!

半年以上収入がないのは当然
無収入期間に淡々と作業をする

ブログで稼ぐことと農業との決定的な違い

稼ぐブログ理論

ここまで似ている部分をお話ししてきましたが、ブログは農業とは決定的な違いが2つあります。

  1. 販売しても商品が減らない
  2. 記事という資産は積み上げていける

農業、漁業、その他メーカー(製造業)は商品を生産し、販売します。
商品は生産するごとに時間と経費を投資して、販売するごとに利益が生まれる仕組みであることはご存知の通りです。

ブログの場合は広告収入による成果報酬なので、増産したり在庫を抱えたりすることはありません。

マンションのオーナーは巨額の投資をしてマンションを建設します。入居者の募集をして、管理会社と契約します。しかし、一度作ったマンションは入居者がいる限り、何もせずとも家賃収入があります

ブログも、レンタルサーバーを契約し、独自ドメインの設定、WordPress(ワードプレス)のインストールなどの基本的な作業を一通り済ましてしまえば、アクセスの集まりやすい記事を書くことで、賃貸マンションを完成させられます。

たくす
たくす

ブログ記事という資産を作ることは、メーカーなどの商品生産とは全く違うタイプの「生産」なのです。

稼げないブログの原因検証

稼げないブログの検証

ブログで稼ぐためには、つぎの3点が必須です。

  1. 集客できる記事がある
  2. 紹介できる広告がある
  3. アクセスがある

稼げないブログには、3つのうちどれか(もしくはすべて)に課題があります。
ひとつずつ検証してみましょう。

 集客できる記事がある

価値のある記事がなければ、ブログで稼げないのは当然です。
では「価値のある記事」とはなんでしょう?

たくす
たくす

価値」は、悩みの解決方法正確な情報を求めて検索してきた読者を満足させるという1点につきます。

具体的に「価値」になりそうな項目を挙げてみましょう。

  • 基本情報や裏ワザ
  • お得情報や節約方法
  • おしゃれ
  • 問題解決(健康や法律など)
  • 口コミやレビュー
  • 失敗談や成功談
  • 最新情報

ブログテーマに沿って上記のように集客できる項目がわかりやすく書かれていれば、稼げないブログにはならないでしょう。

また、記事がまだ10記事もないようならそもそも稼げません
さきほどの例で考えれば、賃貸マンションが3戸しかない場合と50戸ある場合を想像するとわかりやすいと思います。

稼ぐためには、最低限30記事以上の価値ある記事がなければ勝負になりません。社長である以上、ここは本気で手をかける重要部分です
稼いでいるブロガーさんの記事を参考に構成を考えて、3ヶ月以内には30記事を公開しておきたいところです。

紹介できる広告がある

稼げないブログの中には、「アクセスがあるのに稼げない」という場合があります。

アクセスがあるなら、「価値ある記事」の部分はクリアしていると考えられます。ではどうして稼げないのか。

たくす
たくす

収益化方法(マネタイズ)に問題があると思われます

以前、旅行体験ブログ引っ越しの一括見積りのアフィリエイト広告が貼ってあるのを見たことがあります。たぶん、読者はクリックしないでしょう。

このように広告とブログテーマが噛み合っていないパターンや、そもそもGoogleAdSense(グーグルアドセンス)のようなクリック報酬型広告が適しているようなブログにアフィリエイト広告を貼り付けている場合などに見受けられます。

アフィリエイト広告がブログテーマと合っていないと読者は広告をクリックしません。

いまあなたが稼げないブログを運営しているなら、いっそ「紹介したい広告ジャンル」を先に決めて、テーマに沿ったブログを新規開設することをおすすめします。
ASP最大手のA8.net(エーハチネット)なら即時提携も多いので「広告からブログテーマを考えて構成を決める」というときにはおすすめです。



【公式サイト】アフィリエイトなら【A8.net】

通常、ひとつのレンタルサーバー契約で、いくつものWordPress(ワードプレス)がインストール可能です(一部のプランは除く)。年間数百円程度の独自ドメインをとるだけでもっと効率のいいブログ運営が始められます

たくす
たくす

稼げないブログも放置しないで、少しずつは続けていきましょう。外部リンク対策などで、いつか必ず役立つ時が来ます。

本気で新しくブログを始めるなら、先に収益獲得の方法を考えてから進めていきましょう。

アフィリエイトブログの収益化その1〜特定の分野の広告に特化する

特化ブログ(特定テーマのみを扱うブログ)なら、特定のテーマの広告以外を排除します。場合によってはGoogleAdSense(グーグルアドセンス)すら掲載しません。

また、情報提供のための記事と、商品おすすめの記事を明白に分けたりせず、情報提供記事の中でさりげなく広告リンクを貼るなどの工夫も必要です。

たくす
たくす

商品おすすめ専用の記事を書くなら、一昔前に流行った「セールスレター」の知識を身に着けておくことをオススメします。

アフィリエイトブログの収益化その2〜アクセスアップに特化する

読者が感じる「価値」には、さきほど挙げたもの以外に「このブログを読むのが好き」というパターンがあります。いわゆる「ファン」です。

インフルエンサーとまではいかなくとも、コアな趣味のブログなどには熱烈なファンがいます。ファンが1万人いれば、アフィリエイト商品を紹介しなくてもGoogleAdSense(グーグルアドセンス)の広告収入だけでそれなりの収益が期待できます。

たくす
たくす

このビジネスモデルはSNS(Twitterやインスタでも活用されています)。

このように、自分のブログが稼げない理由を客観的に分析してみましょう。
新しいブログを立ち上げるとき、ブログ構成力としてあなたの大きな助けとなる、あなただけの金の卵となります。

アクセスがある

実店舗なら駅前の大通りに面した一等地に店を構えますよね。
単純に「人通りが多いから」です。

ネットでは「アクセスが多い」ことが稼ぐブログの必須条件です。
実店舗と違い、ネットでは人通りを多くすることは経費をかけなくても可能です。

たくす
たくす

ねらったキーワードで検索トップを維持することです!

これができるなら、収益は間違いなくアップしますよね。
できないから大変なのですが、キーワードの狙い方やSEO施策の工夫である程度までは可能です。

ぼくは特化ブログ2つで、ねらったキーワードのトップを維持し続けています。
特に、メインサイトではGoogle検索で2位が公式サイト1位がぼくのサイトというキラーページもあります。もちろん、PPC広告などではなく、単に工夫しているだけです。

アクセスアップのためには様々なSEO手法があるので、ひとつずつ試してみましょう。手法はネット上にたくさんあります。いろいろやっているうちに、きっと自分の必勝パターンができてきます。

稼げないブログを稼げるようにするために

初めのうちは記事作りのトレーニングを兼ねて、まずは10記事を完成させましょう。

記事が検索結果に反映されるまでは3週間前後かかります。3週間もあれば10記事書くことはできるのではないでしょうか?

たくす
たくす

はじめは記事の完成度は60%程度でもかまいません、Googleに認識してもらうためにはとにかく「下書き保存」はタブーです、「公開」ボタンを押しておきましょう。

毎日、記事作成の途中でも、保存代わりに「公開」しておきます。
10記事書けると、30記事も書けるようになってきますので、今度は完成度80%程度をめざして、本気で記事という作品を作り込んでゆく方針に変えていきます。

まとめ〜ブログは時間をかけて育てるビジネス

稼ぐブログ

ブログで稼げないというのは、「すぐに」という誤解から生まれるというお話しでした。

ブログは積み上げるタイプの仕事で、農業と同じように時間をかけて育ててゆくビジネスです。安く仕入れてオークションで売るような仕組みなら「すぐに」稼げるかもしれませんが、ブログアフィリエイトの稼ぎ方は「じっくりコツコツが実を結ぶ」です。

近い将来に大きな収穫を得られるよう、コツコツ作業することで、ある時点から作業しなくても自動的に収入が入るようになります。

今あなたは労働者ですか?
経営者になるのはカンタンです、ブログ運営という事業を自分の手で作り上げることを心に決めるだけでいいのです。

ブログアフィリエイトは、ローリスクで経営者感覚を磨ける場でもあります。本業の労働業務にもいい影響が産まれるはずです。

  1. 経営者の視点でブログを運営する
  2. ブログで稼ぎたいと考えた瞬間からあなたは社長
たくす
たくす

ちょっと本気でやっていきましょう、応援しています!

※具体的な作業は姉妹ブログ「招福ネコログ!アフィリエイトブログのおすすめ情報まとめサイト」をご参考ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました